FC2ブログ
プロフィール

ai

Author:ai
高知県在住。
2009年6月に第一子出産しました。
2011年10月に第二子出産予定!

毎日をなんとなく過ごしながら、楽しく生活できるようアンテナはりめぐらしてます。
只今 子育て奮闘中!
楽しく生きる!がモットーです*

※記入されているレシピや、その感想(または手法)はあくまでも個人的なメモで、その内容を保証する物ではありませんので…あしからず


*********************

ブログランキングに参加してます♪
クリックお願いします♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
せいちょう記録

script*KT*
せいちょう記録
MEMO*


MOVIE*DAY⑥

Thu.24.09.2009 2 comments
昨日見た映画。「アイアンマン」。

51h8e4xnAkL__SL500_AA240_.jpg

最近借りたDVDの予告で見て、なんとなく見てもいいかな…くらいの気持ちでレンタル。
でも、期待してなかった分けっこう面白かった!
アメコミ映画の王道な感じだけど、親近感が持てるようなヒーロー。

途中、この俳優さん…ロバート・ダウニーJr?ってことで、余計に釘付け~
私、この人けっこう好きなんです。顔がとか、演技がとかそういうことじゃなくて。


ロバート・ダウニーJrと言えば、私の中ではこの映画の人。

51kODGPAGFL__SL500_AA240_.jpg


もぅーーーー、私の中でE.T、グレムリン、シザーハンズ、ハワード・ザ・ダックとトップを争うくらいの不朽の名作!
「愛が微笑む時」の主人公なんですねー。
なつかしー。
この映画…確か小学生の頃くらいかな?
今はもう放送終了してしまった「公園通りのウィークエンド」で、映画の紹介コーナーで見て気になって気になって、その後WOWOWの放送で録画して、何度も何度も見た思い出の一作。

あらすじとしては…
1950年代のサンフランシスコ。偶然で乗り合わせた4人の乗ったバスが、大事故を起こす。そこに乗り合わせていたハリソン(チャールズ・グローディン)、ペニー(アルフレ・ウッダード)、マイロ(トム・サイズモア)、ジュリア(キーラ・セジウィック)の4人その事故で亡き人になってしまうのだが、この世にまだ未練があったため幽霊となって1人の赤ちゃんに取り憑くことに。赤ちゃんの名前はトーマス。トーマスには4人が見えているのだが、まわりには4人が見えない。従って4人はそのまま取り憑いていては、トーマスがちゃんとした大人になれないのではと懸念し始め、しばらく彼の元を離れて見守ることにする。

数年後、トーマス(ロバート・ダウニー・Jr)は30歳過ぎに。やり手の銀行マンに成長していた。そして4人の元へあの事故を起こしたバスが出現。中から運転手のハル(デヴィッド・ペイマー)が現れて天国へ行く時間だと4人に告げる。それを聞いた4人はトーマスの体を借りて、生前思い残していたことを果たそうとする。
(Wikipediaより)


笑いあり、涙あり。見てて幸せになれるハートフルコメディ。私の本当に大好きな映画。WOWOWのはビデオだったから、もう見えないのだよね。今度DVD借りて、また見たいなぁー。(レンタルしてるのかな?)

と、ついでに超マイナーだと思うのですが、「ハワード・ザ・ダック」。

51Vrb0jAUpL__SL500_AA240_.jpg

これも、かなり大好きな映画。
小学生の頃、毎日5時に起きては見てました。ビデオのテープが傷むくらい!
B級…いや、C級映画か!って思うくらいのバカバカしい内容だけど、すんごーい好きな映画。
って、ちょっと調べてみたら、これって製作総指揮はあのジョージ・ルーカス!
じゃぁ、知ってる人けっこういるのかもー。
私も久しぶりに見たいかもー。
これもレンタルされてるか定かじゃないけど…

でも、私が挙げたトップ5作品。どれも古い映画なんだよねー。
ほんとに面白くって、繰り返し見たもんなぁ。だけど、名作ってこういうこと。きっとね。
今の映画業界、私の中ではイケてない…(洋画の方ね)
いくらお金をかけたとか、出てる俳優さんとか、CGがどうとかこうとかじゃなくて、何年たってもずーっと新鮮な気持ちで見られる映画、また現れないかなぁ…。
スポンサーサイト



« アンパンマンとの遭遇 - Home - おみやとおいも »

2 comments
「ハワード・ザ・ダック」懐かしい~!
中学生の時に、今はもう無い名画座(だったっけ?)に友達と見に行ったのをよく覚えてます。
ヒロインのリー・トンプソンがチャーミングで好きでした。
私の中の一番の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」では、主人公のママ役をしてます。
数年前、ラスベガスで「バック~3」に使われてたホテルを見たとき、映画の中に入ったみたいで感動しました。
私の中で、「バック~」シリーズと共に一番なのは、「ニューヨーク東8番街の奇跡」というスピルバーグ製作総指揮の、小さいUFOの映画です。
実生活でもご夫婦という主人公の老夫婦が可愛くて、大好きでした。
オススメです♪
mieさん★
わ、わ、わー!
ハワード・ザ・ダック!ご存知でしたかぁ♪なんか嬉しいです!
今まで聞いても何ソレ?で終わってたもので…
リー・トンプソン、チャーミングという言葉が似合いますねぇ!
私もバック・トゥ・ザ・フューチャー好きですー♪
ビデオまで買って持ってたような…
「ニューヨーク~」なんとか探して見てみますね☆
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop